当館ホームぺージをご覧頂き誠に有難うございます。
昭和40年頃まで、秩父は織物産業とセメントをはじめとする鉱業で繁栄を極めその頃、秩父の街中には6軒の「割烹旅館」があり、それらの産業に従事する方々にお使い頂くとともに、産業のお手伝いをしておりました。
現在では産業の推移と共に旅館等もその数を減らしてきました。

当館はその中で唯一、街の中に残っている旅館で昔ながらの秩父の気質と古き良き頃を想わせる館のおもむきは、おいで頂いたお客さまにご満足頂ける「寛ぎの宿」でございます。また、女性やご年配の方々にもやさしい宿としてのおもてなしを心掛けております。
皆さまのご来館を従業員一同心よりお待ちしております。

施設ご案内

■ 大広間…「桜雅」「桜流」
■ 中屋敷…「鞠」「独楽」
■ 客室…12室 40名様収容、
※全館洋式トイレ(ウォシュレット完備)
■ 客室備付…ゆかた・作務衣をご自由にお選びいただけます、
タオル、バスタオル、歯ブラシ、冷蔵庫、テレビ
■ 温泉大浴場…【満願の湯】「二枚目」(男湯)・「別嬪」(女湯)
■ 駐車場…大中型バス3台、乗用車20台
■ チェックイン…15:00から
■ チェックアウト…11:00まで

 

手作りのおもてなし